群馬で天然素材の漆喰の家づくり・和建匠にお任せください

漆喰の家678_288

漆喰の家
 昨今、漆喰壁の家がまた見直されてきています。漆喰壁には調温・調湿・消臭効果があり、強アルカリ性でカビや細菌の発生を抑えやすくすると言われています。日本の文化財や文献が多く世界中の他の地域に比べて保存状態が良く、多数残っているのも倉の壁にこの漆喰が多く用いられてきたからともいわれています。
 当社で手掛けた物件では主に「玄関」「LDK」「脱衣所」「トイレ内壁」など、ニオイが気になる所や水まわりで使用する事が多いです。勿論他の部分にも施工可能です。

和建匠の高機能漆喰の主な特徴

通常の漆喰の約5倍の調湿性能

群馬・漆喰グラフ

ニオイや化学物質の吸着性能UP

群馬・漆喰グラフ2

化学合成接着剤 不使用

 和建匠では漆喰壁施工時に化学物質ノリを使わないのも特徴で、アレルギーへのリスクも限りなく低く抑えてあります。

漆喰壁・よくあるご質問

漆喰壁はメンテナンスは大丈夫ですか?表面の凸凹にホコリは溜まりませんか?
A:左官仕上げで凸凹がありますが、ホコリは長く滞留せず床に落ちてしまいます。

天然素材・漆喰の家づくりは群馬県藤岡市の工務店・和建匠にお気軽にお問い合わせください。