群馬で「建て得バリュー」ZEHを建てるなら藤岡市の注文住宅・和建匠

建て得ロゴ

 こんにちは!群馬県藤岡市の注文住宅・株式会社和建匠です!
 ZEH機能を実質ゼロ円で追加できる画期的なサービス「建て得バリュー」。いったいどんなサービスなの?という問い合わせも増えておりますので簡単に説明いたします。

「建て得」LIXIL TEPCOスマートパートナーズってどんな会社?

 株式会社LIXILと東京電力エナジーパートナー株式会社がZEHの普及促進と環境保護への貢献をビジョンに掲げて設立した合弁会社が「LIXIL TEPCOスマートパートナーズ(以下、長いのでLTSPと表記)」で2017年9月に発足した会社です。住宅設備機器最大手LIXILと東京電力100%子会社で国内最大の小売電気事業者という、しっかりした会社同士が手を組んでいる点で安心できる会社です。

建て得バリューってどんなサービス?

建て得契約
 基本的にはZEHに決めてるかZEHにするかどうか迷っている方向けのサービスです。

①LTSPに登録した工務店から国が定める基準を満たしたZEHを購入
②指定のLIXIL商品を購入する事
③10年間、昼間の太陽光発電の余剰電力分をLTSPに譲渡する事でお得な電気料金契約を結ぶ

 という事で「建築費ローン返済+電気料金」で月々の総支払額を下げるのがメインの仕組みです。

 このサービスの特徴ですが②の指定のLIXIL商品の種類が多いほどお得になる点です。基本的には「サッシ」「ドア」「太陽光発電システム」が必須の3点セットで、さらに「構造パネル」「システムバス」「システムキッチン」「トイレ」を採用するとよりお得度が増していくというスタイルです。

 気をつけておきたい所は
● 太陽光システムをLTSPから10年ローンで購入する点
● 月々のローン支払金額を10年間の売電収入で相殺するので実質ゼロ円という点
● 初期費用自体は非ZEHに比べて高くなる点
 
 です。おそらくまだ、しっくりこない方も多いと思いますので下の「建て得を導入するメリット」の欄の表をご覧いただければかと思います。

建て得を導入するメリット

● 実質ゼロ円で太陽光システムを設置でき、ZEHの快適な生活を享受できる
● 毎月の電気代が安くなる
● 11年目からの売電収入はお客様のものになる

建て得利用の一例
※試算条件:延床面積30坪の住宅。ローン代は35年借り入れ、元利均等金利1%、ボーナス返済なし。手数料、保証料の考慮なし。
※電気代は消費税相当額を含み、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金を含みません。

 つまり初期費用こそ高くなりますが、ZEHの持つ機能で冷暖房費を抑える事により電気代を下げる事で月々の総支払額の帳尻を合わせますよ=実質ゼロ円という事です。

建て得を導入するデメリット

① LIXIL製品を使う事が基本条件となるので選択の幅が減る
② 契約期間が10年で、満期までに解約すると清算金が発生する
③ 初期費用自体は高くなる

建て得を導入できないパターン

● あくまでも新築のZEHが対象となるので、リフォーム・リノベーション案件は導入できません。
● 契約条件に「行政の指定する垂直積雪量が50cm以下であること」がありますので群馬県南部はほぼ大丈夫ですが、北部は行政の問い合わせが必要な場合があります。※東北地方など豪雪地帯の県では指定工務店自体がないようです(2018年5月時点)

建て得バリューの契約フロー

こちらをご覧ください。
https://www.lixiltepco-sp.co.jp/tatetoku_value/contract/index.html
(LIXIL TEPCOスマートパートナーズのページ)

 いかがでしたでしょうか?太陽光発電自体は環境負荷が低いクリーンエネルギーで良い物です。「建て得バリュー」と国が定める基準のZEH等のご相談・ご不明点があれば「お問い合わせフォーム」またはお電話0274-50-4036までお気軽にご相談ください。