断熱構造見学会ご参加ありがとうございました!

省エネ 全館空調

 こんにちは群馬県藤岡市の工務店・株式会社和建匠(なごみけんしょう)です。家庭用エアコンたった1台の電力でまかなう省エネ型全館空調システム「グリーンフローシステム」の断熱構造見学会にご参加ありがとうございました。今回がグリーンフローシステムの関東初の施工事例という事で遠方からも多数ご来場いただきました。予定が合わずに見逃してしまった方のために見学会の雰囲気を少しだけ紹介いたします。

断熱構造見学会の様子

 実際に住んでからは中々見る事は出来ない「壁の裏側」を間近で見る事が出来るという事で、断熱構造に関心を持っている方が見学に訪れていただきました。和建匠ならではの天然無垢材でつくる自然素材の木の家と高気密・高断熱に欠かせない断熱材の状態を直接自分の目で見て確かめて、参加者の多くの方に家のクオリティと気密性能にご納得いただけたかと思います。この日の藤岡市内の外気温は37℃まで上昇したものの建物内は24℃台と過ごしやすい環境で、グリーンフローシステムに欠かせない高気密高断熱住宅の性能を実際に肌で感じていただけたのではないかと思います。

 またグリーンフローシステムの天井配管の様子や実際に使用する汎用エアコン・空調室の様子なども公開し、多くの方にご覧いただけました。写真で説明できない部分ですが、今回LIXIL建て得バリュー利用ですのでこの後屋根に太陽光発電システムが載る予定です。日中は太陽光で発電した電力をエアコンに回せますので月々かかる空調費用を大幅に抑える事に成功。このシナジー効果こそが「太陽光発電+グリーンフローシステム」の最大のメリットです。

省エネ型全館空調とは?

 全館空調はその名の通りおうちを一棟丸ごと空調管理するシステムの事です。各お部屋はもとよりリビング、廊下、玄関、お風呂の脱衣所に至るまでほぼ均一な温度に保ちますので厳暑期、厳寒期の部屋間の温度差からおこる体調不良が起こりません。大手ハウスメーカーが扱う従来型の全館空調は高出力の空調ユニットでパワーにモノをいわせて空調一括管理するタイプで、月々の電気代も非常に高額になりやすいシステムです。しかしグリーンフローシステムは「良い住宅であれば小さなエネルギーで全館空調ができる」という発想で高気密高断熱住宅にする事で家庭用エアコン1台の電力で全館空調を可能にした画期的なシステムです。月々にかかる電気代は家庭用エアコン1台分!省エネ型全館空調グリーンフローシステムは従来型に比べて月々の電気代を大幅に抑えた、一般家庭でも手が届く全館空調システムなんです!全国で1、2を競う暑さに定評のある群馬県南部、埼玉県で全館空調をお考えの方、お気軽にお問い合わせください。

何故そんなに省電力が可能なの?

 従来型の全館空調は高出力の空調ユニットで一棟管理していますが、高出力ゆえ電気代が嵩むのが大変。その電気代を一般家庭でも導入出来るラインまで押し下げる事に成功したのがグリーンフローシステムです。
 省電力化ができる理由はカンタンに言うと「家の構造にヒミツが隠されているんです」。より高気密な住宅をつくる事でエアコンパワーを抑え、バランス良くトータル運用コスト削減を目的としたシステムです。また太陽光発電と併用する事でより効率的な運用も可能です。ぜひこの画期的な省エネ型全館空調システムを体験下さい!

 もっと詳しく知りたい方は和建匠までお気軽にご相談ください!

グリーンフローシステム・断熱構造見学会

会期:2019年8月4日(日)10:00~16:00
場所:藤岡市藤岡
   JR群馬藤岡駅東口ロータリーから徒歩2分。

※見学会日程以外でも、予めご連絡いただければ随時、見学の応対いたします。