【全館空調】グリーンフローシステム【エアコン1台】

グリーンフローシステム

 こんにちは群馬県藤岡市の工務店 株式会社和建匠です。
 戸建て向け全館空調「グリーンフローシステム」の紹介です。今回、和建匠の施工が「関東初導入」案件となります。新しく家を建てる方で「空調」や「通風」に興味を持つ方は全体の80%と言われています。グリーンフローシステムは家の気密性を上げる事でエアコン1台程度のエネルギーで全館空調をまかなう全く新しい空調システムです。「自然素材で家を建てたいけど全館空調も取り入れたい。」高気密住宅、自然素材住宅を得意とする和建匠が自信を持ってオススメできるオプションシステムです。

全館空調のメリットは?

● 全室で温度差をつくらない(冬場のヒートショック、コールドドラフト対策)
● トイレ、脱衣所、廊下も均一な温度に
● 部屋内の上下で温度差をつくらない
● 結露がない。カビ対策
● 花粉症対策

従来型の大手メーカーの戸建て向け全館空調は?

● 機械のパワーにのみ頼って直接空気を温める
● 消費電力量が大きく、運用コストが高い
● 設定温度への対応が早い

新しい戸建て向け全館空調「グリーンフローシステム」は?

○ 高断熱高気密+エアコンで小さなエネルギーで全館空調(トータルバランス)
○ 汎用エアコン(10~18畳程度)1台のパワーで大幅に消費電力量カット
○ 屋内の部屋間温度差なし。ヒートショックの心配もなく快適さ大幅アップ。
○ 設置費用、修繕費用、運用費用のライフサイクルコストを従来型の全館空調に比べて大幅ダウン

高気密のカギはセルロースファイバー

 「セルロースファイバー断熱材」は新聞紙・段ボール・木材などの原料のいずれかを主として造られる木質系断熱材。原料が木質繊維であるため、自然素材のエコな断熱材として注目が集まっています。断熱材としては建物内部の柱と柱の間に施工する「内断熱」の材料となっています。断熱性能の他に、調湿性能、防火性能、防音性能、防虫性能など多くの性能が備わっている付加価値の高い断熱材です。
 日本ではまだ馴染がない断熱材ですが、2019年現在アメリカでのシェアNo.1です。また日本よりエコに厳しい基準のあるヨーロッパでもドイツなどで評価されています。
 当社ではセルロースファイバー・インサイドPCを使用しています。

和建匠の高気密住宅

● 基礎の中にはマイナスイオン効果の炭の塗料チャコペイントを塗布
● 遮熱タープホイルは放射熱を97%反射
● 外壁、室内すべてスペイン漆喰塗り壁で仕上げます
● オールアースで電磁波をカットした空間を提供
● 30ミリの壁の厚さがある無垢のパインフローリングを採用
● 防蟻処理はホウ酸を採用。ボードディフェンス1回の施工でOK

お問い合わせはお気軽にどうぞ

 戸建て向け全館空調「グリーンフローシステム」をより詳しく知りたい方は和建匠までお気軽にお問い合わせください。