自然素材の開放感あるリビングの家【注文住宅】

4LDK

和建匠 2017
2017年 11月

仕様

● 自然素材をふんだんに使った家
● 断熱:高性能グラスウール
 (ZEH相当)
● ハイブリッド樹脂サッシ
● リビング・廊下漆喰壁
● 吹き抜けリビング
● 外壁:光セラ(光触媒)

STORY

 葛飾北斎も描いた上州の静かな自然風景。そんな周囲の環境に溶け込む自然と調和する家に仕上がりました。
 

和建匠

概要と特徴

● 自然素材をふんだんに使った健康住宅
● 吹き抜けリビングまわりの壁はすべて漆喰壁
● 自然素材色の部屋の中でアクセントあるテレビ台の配色
● 外観は白地をベースに茶色の木目を取り入れ周囲の環境に馴染むよう配慮
● 断熱はZEH相当。冷暖房費を抑え経済的に

 リビングは階段、手すりと随所に木を感じる内装。吹き抜けのリビングにしている分、気密性はしっかりと確保しています。外観は周囲の環境に溶け込むアースカラーに。

佐野窪171101佐野窪171102佐野窪171103佐野窪171104佐野窪171105佐野窪171106佐野窪171107佐野窪171108佐野窪171109佐野窪171110

 「かみ津けの 佐野の舩はし とりはなし 親はさくれど わハさかるかへ」佐野窪は万葉集にも歌われた歴史のある街。またこの歌を元に、葛飾北斎は諸国名橋奇覧の十一図の中の「かうつけ佐野ふなはしの古づ」として描きあげています。外観はその上州の落ち着いた周囲の風景に馴染むよう、白地をベースにウッドパネルを取り入れ落ち着きのある外観に仕上がっています。
 リビングまわりは床、階段など、すべて自然素材の天然漆喰で仕上げてあります。漆喰のもつ「調湿効果」「消臭効果」がリビング空間を一層快適に保ちます。天然素材を基調としたリビングにあってテレビまわりだけワントーン暗い壁材を選び、生活の中のアクセントとなっています。

遮熱透湿シート取り付け作業風景

佐野窪遮熱

施工事例集

注文住宅施工例バナー

いかがでしたでしょうか?
注文住宅のご相談は群馬県藤岡市の和建匠(TEL:0274-50-4036)までお気軽にどうぞ!

本物を1円でも安く

PAGE TOP