和建匠では坪単価ではなく総額表示を行っています

お客様にも分かりやすい総額表示

 お見積り時に坪単価で比較されるお客様も多いかと思いますが、和建匠ではお見積り時に総額表示を行っております。総額表示は簡単に言うと、お客様の方でテレビと寝具と身の回りのものをご用意いただければ、すぐにでも生活可能な状態でお渡しできる状態の価格の事です。

そもそも坪単価とは

 坪単価とは家を建てるときの1坪当たりの建築費のことで、建物の本体価格を延べ床面積(坪)で割った数値のことです。1坪はおよそ3.3m²で、家を建てる時のおおよその目安として一般的に比較参考にされている数値です。

坪単価表示をしない理由①「延べ床面積」か「施工床面積」で実は統一されていない

 坪単価を計算するときに、「延べ床面積」ではなく「施工床面積」を使うメーカーもあります。どちらを使うかによって坪単価が変わってきますので注意が必要です。
「延べ床面積」にはベランダ、小屋裏収納、地下室、玄関ポーチなどは含まれません。しかし「施工床面積」はそれらを含んで計算するので、「延べ床面積」よりも「施工床面積」の方が広くなります。その結果、坪単価は「施工床面積」で算出した方が安くなるのです。会社によってまちまちですので、もし坪単価で比較しているどちらで算出されているか確認しましょう。

坪単価表示をしない理由②キッチン、屋外設備は別途料金?

 坪単価とは建物の本体価格を延べ床面積で割った数値のこと。この場合の「建物の本体価格には、一般的に屋外設備工事費などの「別途工事費」や各種税金などの「諸経費」などは含まれないのを予めご留意ください。ですので最終的に思っていたより高くなってしまう事が多くなります。

和建匠はどんな見積もりになるの?

● 基本的に間取りプランに入っているものはすべてお見積り内に入っています。
● エアコン、カーテン、キッチンなども設備費も「込み」価格になっています。

 ご不明な点はお気軽にどんどん聞いてください!

関連記事

  1. 埋炭 群馬
  2. 木のひらや 夢ハウス
  3. 完成見学会 群馬
PAGE TOP